保育園

保育園に入園前の面接(説明会)って何をするの?子どもも一緒に?持ち物は?

投稿日:

10年ほど保育士をしていました。結婚を機に2017年の3月に退職しました。

今日は保育園の面接についてお話ししたいと思います。

面接といっても、就職のように合格不合格があるわけではありません。市役所(役場)から入園の決定通知書が届いた人が面接にいきます。

面接の流れ

1、担当保育士による園の説明

2、乳幼児発達調査票や問診票の確認

3、お子さんについて

4、園の一日の流れ(過ごし方)

5、持ち物について

 

6、園内を見学

7、慣らし保育の確認

1、担当保育士による園の説明

入園のしおりを見ながら園について説明していきます。保育士や園児が何人いて、どんな園なのか、保育内容や、保育課程、保育のねらいなど説明していきます。その間お子さんは玩具など興味のあるものを用意してくれてると思うので安心して話しが聞けます。

2、乳幼児発達調査票や問診票の確認

市役所で入園が決まったら色々な書類をもらいます。その中で乳幼児発達調査票と問診票を園に持っていかなければなりません。乳幼児発達調査票は、お子さんの発達についてのカルテのようなものです。何ヶ月で立ったかや、好きな食べ物は何か、好きなおもちゃは何か、などこれから入園がする時にどんなお子さんかをほいくしが知っておくためのものです。問診票は、近くの病院にいっても健康診断を受けてもらい医師に何も問題ないですという証明をもらってきてもらいます。もし病気があるのなら、どんな病気があるのか園も知っておかなくてはならないので!

3、お子さんについて

乳幼児発達調査票と少し重複しますが、お子さんについて、お母さんから話を聞きます。例えば、この毛布がないと落ち着いて過ごせない。友達を噛んでしまうなど、その子の特徴やお母さんの悩みなども聞いたりします。なんでも不安なことは話したらいいと思います。

4、園の一日の流れ

登降園は何時までとか、給食、おやつの時間や活動内容、お子さんが一日どんな生活をするのか話を聞きます。

5、持ち物について

全てのものに名前を書いてください。や、活動しやす服装(スカートではなくズボンにしてほしい)などその園によって決まりがあります。

6、園内を見学

保育室以外にも、ホールや職員室(事務所)など色々な部屋を見て回ったりして園を見学します。

7、慣らし保育の確認

生まれて初めてママと離れて他人と過ごすお子さんが不安にならないので訳がありません。初めは誰だって泣くものです。泣かないお子さんもいますが、泣いて当たり前!初めてのところにいくのですから何かしらストレスがあるものです。初めは、短時間からお子さんに合わせて時間を伸ばしていきます。なので、初めから長時間預かってもらえないということを考えて仕事復帰してください。

面接の服装

ママもお子さんも普通の服でいいと思います。入園式+面接の場合はおしゃれしてきてください。面接のみのときは普段着でいいと思います。

面接の持ち物

事前に保育園から連絡があると思います。

市役所からもらった書類と、筆記用具、入園に必要な制服やカバンも買うのなら1、2万円ほど持っていくと良いでしょう。

時間がかかる時もあるので、お子さんが少し口に入れ入れられるようなお菓子も持っていくと良いかもしれません。

まとめ

園によって流れも違うと思うので、なんとなくの流れとして覚えといてください!







人気ブログランキング

日々の体重や、腹周りを公開しています

人気ブログランキング

-保育園

Copyright© みんちのたまご日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.