妊娠

心拍が止まってしまい渓流流産と言われました。

投稿日:

こんにちはみんちです。

妊娠検査薬で陽性反応が出たので、産婦人科へ。

第二子を授かりました。

最初は、計画もしてなかったので、驚きの方が大きかったのですが、モニターで確認した時は、とても嬉しかったです。

旦那さんの方が喜んでくれてた気がします。

すぐに実家の親に報告してました!

 

次の検診は2週間後。

7.8週目だから心拍確認できたら母子手帳もらいに行かないと♪なんて思いながらワクワクで行ったこと覚えてます。

内診が始まり、何度もモニターを確認する先生の様子から、あれ?と感じ赤ちゃん寝てるのかなぁ?

いや寝てても心臓は動いてるかなんて、変なこと考えながら、女医さんの言葉を待ちました。

 

動いてない。。。

 

もっとちゃんと見てよ!

って思いました。

すごく悲しいというよりも、今なにが起こってるの?って気持ちが強かったです。

すぐに旦那さんの顔を思い出しました。

どんな顔するやろ。

1歳9ヶ月の娘がいるので、私の体のことを考えてお風呂、寝かしつけもしっかりしてくれてたのに。

悲しむよね。

 

と。

そんなことばっかり。

 

診察で詳しい内容を聞いて、これが本当の現実かと、ここで、悲しくなりました。

助産師さんが、とても良い方で(娘を産むときにお世話になった方)空いてるベットに通してくれて、泣きたいときは、泣き!

とティッシュケース渡してくれました。

 

よくあることで慣れてはるはずやのに、心のケアをしっかりしてくださるとても素敵な助産師さんです。

その優しさに涙が止まりませんでした。

 

普通なら

心拍動いてない→手術しましょう→予定決めましょう

の流れかもしれないけど、私はこの助産師さんに救われました。

一緒に悲しんでくれることって本当に人の温もりを感じます。

 

うちの旦那さんは、あまり感情を出すタイプではないので、特に反応することもなく聞いていましたが、私が落ち込んでることはわかっていたので、娘のお世話など、自分ができることをやってくれていました。

ありがたかったです。

 

辛かったですが、初期の流産は、仕方ないと言われたので、仕方ないと思うようにします。

 

 

 







人気ブログランキング

日々の体重や、腹周りを公開しています

人気ブログランキング

-妊娠

Copyright© みんちのたまご日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.