保育園

保育士が親(保護者)にやってほしい7つのお願い事!!!

更新日:

長年保育士として働いてきた私が思う、保護者にやってほしいことを紹介します!

共働きで毎日が忙しい日々の中、保育園に預けるので精一杯のママ、パパが多いtp思いますが、最低限のお願いをしたいです。

これは、全て子どもに必要なことですので、参考にしていただきたいと思います。

保育士が保護者にしてほしいこと

持ち物全てに名前を書いて!

これは基本中の基本ですが意外に多いです!朝きてきた服がどんな服かなど保育士もしっかり覚えていますが、シャツやパンツなど、同じメーカーのものが多いです!特にまだ言葉が話せない乳児は名前がないと困ります。無くなったり、違うご家庭の汚れ物入れの中に間違えて入れてしまうことも多々あります。

しっかり大きく名前を書いてくださっていたら間違いやなくなることが減ってきます。

<学年ごとにお願いしたいこと>

0、1歳児→紙オムツ一枚一枚に名前を書いてください!ロッカーから一人ずつ紙オムツを出してトイレに行くわけではありません。人数がいるのでまとめて取ってから順番いトイレに行く園が多いです。紙オムツの種類は限られていますので、名前がないと分かりにくいです。マジックペンでしっかり名前を記入しましょう。

2歳児→トイレトレーニングが始まりますので、特に汚れものが多いです。トレーニングパンツ、シャツ、下着もしっかり名前を書くことと、汚れ物を入れるスーパーの袋などにも名前を書いてほしいです。

3歳児→幼児クラスに入ってお道具箱などの購入品がたくさんあります。のりは、本体と蓋にもしっかり名前を書きましょう。

4、5歳児→体育あそびがある園は、体操服など同じ服なのでしっかり名前を書きましょうまた、色鉛筆は使っていると、油性マジックが摩擦で消えていきますので、なんんども書き直してください!

クラスに同じ名前のお子さんがいる場合はフルネームで書きましょう!!

忘れ物が多い

園の手紙をしっかり読んで、何を持っていかなければならないのかをしっかり見ておいてください。だいたい忘れる親は、保護者はわかっています!「またか!」と思われないようにしましょう。忘れ物が多いと子どもがかわいそうです。

荷物の整理、服は清潔に!

幼児クラスは、子どもが自分でする園もありますが、特に乳児クラスは、保護者がロッカーに衣服を入れたり用意します。保育園では、少し汗をかいただけでも着替えたりするので、洗い物が増えて困る!という保護者の方もいますが、仕方がないことです。諦めてください。これ、洗ってない?みたいなぐちゃぐちゃな服がロッカーの中に入っていたりします。小さなお子さんの清潔は保護者の責任ですので、大変でしょうが清潔にしてあげてください。

登園時間が遅い!早寝早起きを

ついつい大人と同じ時間まで起きているお子さんが多いです。夜遅いと、朝起きられず、遅刻してくることに!遅刻すると、みんなと一緒に活動ができなくなってしまいます。保育園は自由に遊ぶだけではありません。さまざまな遊びの中でいろいろな経験ができるように考えています。朝少し遅いだけで楽しい時間が減ってしまうことになるし、友達の中に入りにくくなることだってありますので、決まった時間にこれるように努力しましょう。夜遅くて、朝ごはん食べずに登園してくる子どもは、1日やる気が出ずに、イライラしていたり、子どもらしさがなかったり、、、。

熱が出た時はすぐに迎えにきて!

熱が出た場合、何度で保護者に連絡するかは、園によって多少違いますが37、5度で連絡する園が多いです。そんなぐらいで!と思羽化もしれませんが、そこからどんどん上がってくることもあります。仕事をしてるんだから少しぐらい見てよ!と思う気持ちはわかりますが、ここは託児所でも、病児保育でもありません。しんどいお子さんは、親がしっかり見てあげることが大切です。ママが迎えに行けないのなら、パパ!おじいちゃん、おばあちゃんに頼むなどしながらとにかく迎えにきてあげてください。あらかじめ、職場に熱が出たら迎えに行かなければならないことを最初からしっかり伝えられるようにしましょう。両親が学校関係の仕事で変わりがいない職種の場合は、保育園に何時になったら迎えに行けるかなど、時間を明確に伝えることで、少しは待ってくれることもあるので、いつくるのか分からないということのないようにしましょう。

保育園の話を聞いてあげて!

忙しくて、保育園にいる時間のほうが長いお子さんもいます。家に帰ってきた時は、家事も大事ですができるだけお子さんとスキンシップや話を聞いてあげてください!子どもは寂しいと言わなくても、保育園でいつもと違う行動をとったりと分かりやすいです。

動きやすい服で来てください

おしゃれは家でお願いします!保育園は自分でできることは自分でさせています。ジーパンがきつくて履けない、オーバーオールが脱ぎにくくてトイレに間に合わなかったなどよくあります。乳児クラスも、パンツやズボンを履く練習を保育士と一緒にしますので、子どもたちが意欲を持って着替えが出来るような服装にしてください。また、ブランド物は汚れます。外で体を動かす時に動きにくい服だと、発達の妨げにもなりますので、動きやすくて、腕や足が通りやすいやらかい楚材の服をお勧めします!

まとめ

他にも細かいことはありますが最低限のことで紹介しました。毎日のことなので大変なのはよく分かりますが、お子さんのためだと思ってできていないところは努力するようにお願いします!最後まで読んでいただきありがとうございました。







人気ブログランキング

日々の体重や、腹周りを公開しています

人気ブログランキング

-保育園

Copyright© みんちのたまご日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.